So-net無料ブログ作成

雲仙・島原・長崎 '19-04-26~28 [旅・散策]

4月26日(金)、放送大学の面接授業で長崎学習センターに向かう道中、諫早で途中下車。レンタカーで雲仙、島原を回る。
雲仙西登山口から登山道路を進むが、標高が上がるにつれ、残念ながら霧で視界は全くきかず、仁田峠への道路は通行止めになっていた。早々に島原に下ったが、島原側は青空が広がっていた。
雲仙普賢岳の火砕流や土石流災害は、平成が始まって間もなくの28年前のこと。雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)などを見学。
20190426_131803.JPG 20190426_135538.JPG
 (左)がまだすドーム、この場所はもともと海だったが、土石流などの土砂で埋め立てたそうだ
 (右)中央が雲仙普賢岳、右が山体崩壊による「島原大変肥後迷惑」で知られる眉山

20190426_143628.JPG 20190426_144947.JPG
 (左)旧大野木場小学校被災校舎、(右)水無川

鉄路で長崎に来たのは初めてだけど、終着駅であることを実感。
20190426_182001.JPG

4月27日(土)、早朝散歩で長崎港~長崎地方気象台付近を歩く。
20190427_064244.JPG 20190427_062458a.jpg

27-28日の2日間、面接授業「核物理の初歩と今日の核問題」を受講。講師は放送大学(物理)の松井哲男先生。内容的にも長崎で受講するのが相応しいかと。
20190427_090311.JPG 20190427_090620.JPG

1日目の講義終了後、ロープウェイで稲佐山展望台に登る。風が冷たかったが、360度の展望を楽しむことができた。
20190427_182637a.jpg
20190427_182949a.jpg
20190427_192316.JPG 20190427_193519.JPG

4月28日(日)の早朝散歩は出島付近。
20190428_061418.jpg

2日間の講義が終わり帰途についた。
行きの電車は黒かもめ(787系)、帰りは白かもめ(885系)だった。
20190426_094442.JPG 20190428_181000.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

4月の空 '19-05-07 [空]

sora201904.JPG4月の福山の空はこんな色でした。

福山の4月の天候は、平均気温13.5℃ (平年差 0.0℃)、降水量69.0mm (平年比74%)、日照時間199.6h (同104%) 。気温は平年並み、降水量が少なく、日照時間は平年並みの月でした。
nice!(0)  コメント(0)