So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

6月の空 '16-06-30 [日記]

sora201606.JPG6月の福山の空はこんな色でした。
http://www.hiyorimijin.com/

6月最大のトピックスは、全国ニュースになった6月23日の大雨。

22日から23日にかけての24時間雨量148mmは、全国的に見れば多い量とはいえませんが、河川の氾濫、堤防決壊、土砂崩れなど多くの災害が発生しました。

月降水量は6月の平年値175mmの3倍強の530mm、通年でも観測史上1位になりました。
なんせ年間降水量(平年値)が1117mmの土地なので。

福山の弱さの一面が見えましたが、自然災害の少ない福山=災害に弱い福山、とならないようにしなければと思います。

ooame20160623.jpg

福山が全国ニュースになった日 '16-06-27 [日記]

しばらく更新をさぼってしまいました。

facebookは親切なのかお節介なのか、1年前の投稿を思い出させてくれました。
今朝、ササキを交換に墓に行くと、横の草地が一面花畑になっていました。ホオジロの美しいさえずりが聞こえていました。
20160627_111744.JPG

  ◇

今月は父の一周忌法要(6月12日)、日本気象予報士会総会のための東京行き(6月17日~19日)など諸々のイベントがありましたが、一番は何といっても福山が全国ニュースになってしまったことでしょうか。

6月23日(木)
22日昼過ぎから降り出した雨は23日未明まで続き、明け方になって土砂災害警戒情報が発表されたり、芦田川にはん濫注意情報が発表されたりと、福山にはめったにないことが次々と起こりました。

明るくなって雨が止んだため、安全に十分留意しながら芦田川の様子を見に行くと、高水敷まで冠水していました。
下流側から山手橋(写真右)付近まで行って引き返したのですが、この頃山手町で冠水が始まっていたようです。
20160623_061126.JPG 20160623_061642.JPG

24時間積算雨量148mmは福山にとっては稀にみる大雨ですが、福山の弱さの一面を見せられたようにも感じます。

6月26日(日)
散歩がてらに大雨被害の場所に行ってみました。
左の福川が溢れて山手町住宅地が冠水、右の猪之子川堤防が崩壊して瀬戸町が冠水したようです。
20160626_161238.JPG 20160626_165548.JPG

その他にもはん濫した河川あり、土砂災害も多くの場所で発生し現在も交通に支障がでている所があります。
今回の大雨被害を教訓に、自然災害の少ない福山=災害に弱い福山、とならないようにしたいものです。
asahi.com20160623.JPG

梅雨入り '16-06-05 [日記]

20160605_155648.JPG6月4日(土)午前に九州南部、九州北部、中国、四国地方が、午後には近畿、東海地方が梅雨入り。
6月5日(日)には関東、甲信地方が梅雨入り。
日本列島は一気に雨の季節になりました。

今日(6月5日)の午後は、福山市防災士ネットワーク設立の集まりに参加してきました。気象x防災でできることを模索していきたいと考えています。

写真は帰りに寄った福山中央図書館(ローズコム)で。
ここは旧福山市民会館のあった場所で、高校生の頃には吉田拓郎のコンサートを観に行ったなぁ。
前座は確かガロだった(^^)