So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10月の空 '15-10-31 [空]

sora201510.JPG10月の福山の空はこんな色でした。

晴れた日が多く、0.5mm以上の雨が降ったのは10月1日~2日(33.5mm)と27日(4.0mm)の2回だけでした。

http://www.hiyorimijin.com/index.html

3惑星大接近、広島・京都 '15-10-31 [空]

20151025_051135a.JPG夜明け前の東の空で金星、木星、火星が大接近。地平線近くには水星もいます。

10月25日5時11分。



20151025_211308.JPGこの日は十三夜(後の月)。



20151026_051014.JPG10月26日5時10分。
金星と木星はこの日が最接近。



20151027_052748.JPG10月27日5時27分。



  ◇

10月24日は気象予報士会の広島県支部例会で広島へ。
例会の前に広島地方気象台の露場を見に行く。風向風速計は合同庁舎の鉄塔上にあり地上95.4mは日本一とか。すごい、ということではなく、こんなに高い場所で測定したものを地上の風向風速としていいのだろうか、という意味。
黒球温度計というのもあり、これは初めて見た。周囲の輻射熱を測定して、熱中症予防の暑さ指数(WBGT)を算出するためのもの。
20151024_115644.JPG 20151024_120338.JPG
20151024_115755.JPG 20151024_115833.JPG

10月30日は気象学会秋季大会のため京都へ。
午前は「「あかつき」金星大気探査カウントダウン」のセッションを、午後は「防災気象情報~情報をつくる・伝える・使う工夫~」を聴講。
「あかつき」は2010年12月に金星周回軌道投入に失敗したが、今年12月7日に再挑戦予定。今度はなんとか成功してほしい。惑星気象は気象学会のテーマなんだ!
午後のセッションは予報士会中心の企画で、予報士の様々な活動を聴き勉強になり刺激も受けた。
20151030_084625.JPG 20151031_094619.JPG

4惑星集合と細~い二日月 '15-10-14 [空]

20151014_052307a.jpg夜明け前の東の空に4惑星が集合。
水星は16日に西方最大離角となり0等級で輝いているので、東の空が開けている場所なら、肉眼でも確認しやすくなっています。

今朝は雲一つない快晴。空気が冬のように澄み、最低気温が今季初めて10℃を切り、8.5℃まで下がりました。



20151014_180445.jpg夕焼けの西空では細~い二日月めっけ! 月齢は1.4、新月から33時間後です。

月と木星が接近 '15-10-10 [空]

20151010_052921.jpg今朝(10日)、細い月に寄り添うのは木星。



20151010_052810_1.jpg望遠で撮影した写真には、、、

木星のガリレオ衛星が写っているのも確認できました。



sn_jupiter.jpgこちらはステラナビゲータで作成した木星とガリレオ衛星の画像。

月と金星が大接近 '15-10-09 [空]

20151009_041039.jpg夜明け前の東の空で細い月(月齢25.5)と金星が大接近。



20151009_042810.JPG薄雲が広がり、地表付近は少しもやっているため、製鉄所の明かりが散乱して邪魔していますが、金星の左下には火星と木星も揃い踏み。5時を過ぎると水星も昇ってきます。この写真は4時28分撮影。

展望日和 '15-10-03 [空]

20151003_050545.JPG爆弾低気圧が通り過ぎ、今朝は今季一番の冷え込み(12.4℃)。空気も澄んでいます。
明け方の東の空に金星・火星・木星の三惑星が集合。9日~10日は細い月も加わります。



視程がいいのでグリーンライン展望台へ。大パノラマを満喫!! 下の写真では左から北→東→南→西の270度が見えています。中央の雲の走行がほぼ西(右)から東(左)です。
20151003_122707.jpg

四国山地もよく見えました。
ちょっと意外だったのは石鎚山(1982m)までの距離が約73kmであること。これは以前住んでいた町田から富士山までの距離とほぼ同じ。
20151003_113152.jpg
kashmir.jpgKashmir3Dにて作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。