So-net無料ブログ作成

仙台・盛岡(前編) '19.07.12-16 [旅・散策]

7月12日(金)、放送大学宮城学習センターでの面接授業を受講するために仙台へ。
広島空港からは仙台空港への直行便がある。機種はボンバルディアCRJ-700。
ほとんど雲上飛行で、北アルプスも雲間に見えたが山名はわからず。ただ富士山は確認できた。
20190712_092506.JPG 20190712_103208.JPG
20190712_103442.JPG 20190712_103532.JPG

仙台空港は小雨。仙台空港アクセス線で仙台駅へ。記憶を辿ると、仙台はいままでに4回来たことがあるが(直近は25年程前)、いずれもとんぼ返り。
昼食を食べているうちに雨も止んだので、仙台城跡に行ってみることにした。
仙台に地下鉄があるのは知っていたが、それは1987年開業の南北線で、2015年に東西線が開業し、青葉山まで行けるようになっていた。東北大学青葉山キャンパスを散策しながら、仙台城跡まで歩いて下る。
本丸跡からは仙台市街が一望できる。本丸の東(広瀬川)と南(竜の口渓谷)は自然の要害となっている。
20190712_144400.jpg
20190712_145912.JPG 20190712_150231.JPG

三の丸跡にある仙台市博物館を見学し、仙台駅まで歩いて戻る。青葉通りの街路樹は見事だが、手入れが大変そう。左は仙台城推定復元模型。
20190712_153153.JPG 20190712_161815.JPG

13日(土)、天気は回復。広瀬川沿いを散歩して、東北大学片平キャンパス内にある宮城学習センターに向かう。
20190713_084106.JPG 20190713_084642.JPG

面接授業は「地球と宇宙の天気予報」というテーマで、講師は小原隆博東北大学教授。
20190713_083006.JPG 20190713_093827.JPG

仙台駅前の夕景。
20190713_184218.jpg

14日(日)は再び雨。面接授業2日目はオーロラ、活動する太陽、惑星のオーロラなど、特に興味深い内容だった。
20190714_131457.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント