So-net無料ブログ作成

途中下車の旅(彦根 '17-05-01) [途中下車の旅]

20170501_141747.JPG新幹線で米原付近を通過するとき、いつも気になっていた佐和山城跡という看板。

佐和山城は中世中期に築城された。天正年間に石田三成が入城し、当時荒廃していた城を大改修。
山頂に五層(三層説あり)の天守を築き、当時の落首に「三成に過ぎたるものが二つあり 島の左近と佐和山の城」と言わしめた、とのこと。(wikipediaより引用)



20170501_100246.JPGさて、幕張から帰りの5月1日(月)、佐和山城跡に寄るため、新幹線を米原駅で途中下車し、在来線で彦根駅へ。彦根駅改札前にはこの案内板。彦根も井伊家繋がりで賑わっている様子。



龍潭寺の山門をくぐり山道に入る。
20170501_103851.JPG 20170501_103941.JPG

急な坂道を15分ほど登ると、切通しに出る。
20170501_105119.JPG 20170501_113303.JPG

ここからは尾根道を進み、西の丸跡などを通り、20分ほどで本丸跡に至る。
20170501_111534.JPG 20170501_111554.JPG

本丸跡からは彦根市街や彦根城、この日は霞んでいたが晴れていれば琵琶湖、通過する新幹線、某社のエレベータ試験棟などが見渡せる。
20170501_111753.JPG 20170501_111417.JPG

この後、彦根城に向かい、天守(現存天守、国宝)から佐和山を眺めた。
20170501_120158.JPG 20170501_121849.JPG
20170501_124207.JPG 20170501_123524.JPG
20170501_130402.JPG 20170501_130855.JPG

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0