So-net無料ブログ作成

濃密な週末 - 同窓会、小網代、空からの展望 '14-10-27 [日記]

25日(土)に開催される高校の同窓会(東京支部総会)に出席のため、週末は東京に行ってきました。
支部ですが、総会の出席者は約500名とこの夏の福山の2倍。やはり関東在住の人が多いのでしょう。
2次会の同期会は貸切りの屋形船で、料理と東京の夜景を楽しみました。
20141025_180642.JPG 20141025_191126.JPG

翌26日(日)は三浦半島先端近くの小網代の森へ。
今年7月に一般にオープンされたという記事を朝日新聞DIGITALで読んで(首都圏の方は朝日新聞8月18日夕刊1面で見られたかも)、約20年振りに訪ねてみました。
小網代の森は素晴らしい場所に様変わりしていました。次から次へと散策に訪れる人がいるのには正直びっくり。手元にある『いのちあつまれ小網代』(1994年の第3刷)のページをめくりながら、30年という長期に亘り保全活動に携わってこられた方々に対し尊敬の念でいっぱいになりました。
20141026_091102.JPG 20141026_091852.JPG
20141026_094522.JPG 20141026_104322.JPG
20141026_215628.jpg 20141026_215434.jpg

往復はマイルを使って飛行機で。行きは天気も良く展望を楽しむことができました。
20141025_093021.jpg 20141025_095010.jpg
(左)遠方に伯耆大山、(右)木曽三川

20141025_095829.jpg 20141025_100042.jpg
(左)大井川と手前に静岡空港、(右)海岸沿い左から安倍川、静岡市街、日本平、三保、清水港、富士川、奥に富士山

20141025_100653.jpg
伊豆大島と富士山

帰りは南風のため羽田空港RWY 16Lから離陸、東京湾上で左旋回し、東京都心上空を通過して西に向かいました。D滑走路ができてからこういう離陸ルートができましたが、実際に体験したのは初めて。
また、電子機器使用の制限が緩和され、電波を発しない電子機器は常時使用可能になり、離着陸時の様子を写真やビデオに撮ることができるようになったので、楽しみが増えました。
20141026_160000.jpg
東京湾上で左旋回し西に向かう(動画からキャプチャー)

広島空港への進入時の写真ですが、悪天候と夕暮れのため不鮮明なのが残念。
20141026_165748.jpg 20141026_165900.jpg
(左)府中市上空、芦田川の大曲りが見える、(右)松永湾と尾道水道(動画からキャプチャー)


奇跡の自然―三浦半島小網代の谷を「流域思考」で守る

奇跡の自然―三浦半島小網代の谷を「流域思考」で守る

  • 作者: 岸 由二
  • 出版社/メーカー: 八坂書房
  • 発売日: 2012/06
  • メディア: 単行本



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0