So-net無料ブログ作成

早朝の芦田川 '13-06-22 [散歩]

20130622_055757.JPG早朝ノルディックウォーキング&モーニングinカフェBoneu に久々に参加。



20130622_062809.jpg芦田川大橋~河口堰を一周しました。



20130622_081718.JPG帰りに、1ヶ月程前にカモの雛を見た場所に行ってみましたが、どれが雛だったのか、無事育ったのかわからず。中州の巣のあった場所から出てきたこの2羽がそうなのかなぁ。

竹ヶ端 '13-05-05 [散歩]

芦田川河口の右岸側突端は竹ヶ端(たけがはな)と呼ばれ、岬になっており、周回できる道路がありません。どうなっているのか興味がありました。
右岸の道路末端まで自転車で行き、あとは海岸に沿って歩きます。途中、「一級河川芦田川下流端 建設省」の古ぼけた標識がありました。ここが川と海の境界ですね。ということは、ここまでは海岸ではなく、川岸だったことになります。
20130505_162004.jpg 20130505_163305.jpg

20130505_164830.jpg鞆の仙酔島がやっと見えるところまでは行けたのですが、竹ヶ端の先端まで200m程届かず。これから先は、潮が引かないと通るのは難しそうでした。次回は干満の時間を事前に確認してから行ってみよう。




エクササイズの日 '13-03-09 [散歩]

20130309_064935.jpgノルディックウォーキングなるものを初体験。早朝の芦田川です。



20130309_140508.jpg午後は気になっていた場所へ自転車で。登りは途中から押して上がりましたが、下りは爽快! 「人生、下り坂最高!」とどなたかもおっしゃっています^^

城見 '13-02-02 [散歩]

fukuyama.JPGかつて福山城の外堀と瀬戸内海は入江(水色部分)で結ばれていました。その名残は、船町、御船町、入船町などの町名や福山駅近くから南東に伸びる道路として残っています。



20130202_135224.jpg入江跡の道路沿いで、福山城が見通せる場所がないかと探したら、ありました(★A)。
場所はリーデンローズ(ふくやま芸術文化ホール)横の歩道橋の上。道路の延長線上、ビルの隙間から辛うじて天守閣だけが見えます。



20130202_135428.jpgこの歩道橋、城へのラインと垂直に道路に架かっています。そのように設計されたのでしょうか。たまたまかな?



20130202_133858.jpg★Bの地点までいくと、福山港の入江の末端が見られます。

汗ばむような陽気のなか、小さな発見の1日でした。

備後富士その2 '13-01-09 [散歩]

20130109_143710.jpg備後富士・蛇円山(545.8m)の形を確認しに、福山市街から程近い蔵王山(225.5m)に行ってきました。
周りの山からは頭一つ出ており、これなら富士に例えられますね。

今朝の芦田川 '13-01-07 [散歩]

20130107_072111.JPG朝焼けの空を舞うユリカモメの群れ。

午後、たまたま通りかかった河口堰付近には冬鳥のカモがたくさん来ていて、双眼鏡を持っていなかったのが残念なくらいでした。

冬至 '12-12-21 [散歩]

20121221_071640.jpg前回の記事と同じ構図の写真ですが、、、ここをウォーキング時の定点観察ポイントにしているので ^^;

今日は冬至。
南に移動してきた日の出時の太陽は、これからまた北に向かって移動していくことになります。
昼間の時間が長くなり始め、季節の折り返しの節目でもある冬至ですが、ではなぜ1月1日が1年の始まりとなったのか。ネットで調べてみると、暦の歴史的な経緯によるもので、天文学的な意味はないとのことです。

今朝の芦田川 '12-12-17 [散歩]

20121217_071623.JPG低気圧の通過で冬らしくない天気が数日続き、厳しい寒さも一段落です。
でも早朝ウォーキングは、キリッと冷え込んだ空気の中のほうが気持ちいいかもしれません。

今朝の芦田川 '12-12-10 [散歩]

20121210_064222.jpg今日も時おり雪が舞う寒い一日でした。福山ってこんな寒かったっけ?という感じです。
月齢は26。明日の朝は金星にもっと近づきます。



20121210_070502.jpg中州の風下側にサギが群れていました。別の場所でも同じような位置関係に群れていたので、サギたちもきっと寒いんでしょうね。

濃霧の朝 芦田川 '12-12-03 [散歩]

20121203_061220.jpg朝、目覚めると、街は濃霧に包まれていました。



20121203_070126.jpg河川敷には冷たい霧が流れ、視程は100mもない感じ。中州も霞んでいました。



20121203_082422.jpg時間とともに街中の霧は晴れてきましたが、川沿いにはまだ霧が残っている様子なので、どんな状況なのか確かめに再出動。



20121203_090103.jpg太陽もぼんやりとしか見えません。



20121203_091557.jpgカモやカモメは確認できましたが、大型のサギは見かけませんでした。こういう気象状況を、鳥たちはどのように感じて行動しているのでしょうか。



20121203_092431.jpg9時半頃になって川沿いの霧もやっと晴れ、鏡のような水面が見えてきました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。