So-net無料ブログ作成

部分月食 '17-08-08 [天文]

未明から明け方にかけて部分月食。3時に起きたら快晴。
左は食分が最大の頃(03:20)、右は部分月食が終わった頃(04:23)だが、月にはまだ半影がかかっているので端が薄暗い。
20170808_032011.JPG 20170808_042334.JPG
nice!(7)  コメント(0) 

アイソン彗星 '13-11-18 [天文]

20131118_054030_1.jpg随分明るくなっているとのことなので、早朝の東の空にカメラを向けてみました。
ガイド撮影もコンポジットも機材も技術もない、1枚撮りですが、スピカを目印に撮影したところ、市街地からでも青白い姿が写りました。淡い尾も上方に伸びているように見えます。もっと明るくなってくれればなぁ。

部分月食 '13-04-26 [天文]

20130426_045544.jpg明け方、月食が見られました。月は欠けたまま沈んでいきました(月没帯食)。

今回は部分月食でしたが、最大食分(5時7分)は0.02とほんのわずか。本影食の始まりは4時54分なので、写真の時刻4時55分には始まっているはずですが、、、。右上が暗く見えるのは半影食のためです。



20130420_024413.jpgこちらは4月20日未明の星空です。
親戚と一緒に宿泊した大崎上島で、夜中に目が覚め、窓を開けるとさそり座と夏の天の川が見えました。部屋の窓からの横着撮影です。
先週後半は寒気が南下し寒の戻りとなりましたが、これが幸いしたようです。左の明かりは今治方面です。

月面X '13-01-19 [天文]

20130119_181435_1.jpg以前にも一度、月面Xについて書いたことがありますが、月齢7.6の今夜も見えるかもしれないと、カメラを向けてみました。
月面Xは、上弦の頃の月の欠け際に「X」の模様が現れる、という現象です。



左が18時14分、右が21時01分の撮影です。短時間で見え方がずいぶん変わりますね。
20130119_181435.jpg 20130119_210123.jpg

半影月食 '12-11-28 [天文]

夜、半影月食が見られました。写真は22時45分撮影。月の左側が何となく暗くなっているのがわかりますが、皆既月食に比べると明瞭ではありません。
右図はステラナビゲータでのシミュレーション図です。円は地球の影で、内側の円が本影、外側の円が半影を示しています。月が内側の円に入ると、皆既月食になります。
20121128_224514.jpg 20121128lunar_eclipse.jpg

月面Xの謎解き [天文]

時間が経過すると「月面X」はどのように見えるのか気になったので、比較してみました。右の写真は左の約22時間後の様子です。
「X」を構成していたクレーターにも光が当たっています。
こうして比較してみると、「X」以外にも印象の異なる地形がありますね。光と影のなせるわざですね。

20120824_204500[1].jpg 20120825_183655.jpg

月面X [天文]

20120824_204500.jpg星の情報.jp に「月面X」が見られるとの記事があったので、カメラを向けてみました。

正直なところ、望遠鏡でなければ無理なんだろうな、と思っていましたが、あれれっ!



20120824_204500[1].jpgしっかりと写っていました^^

機材はEOS60D, TAMRON70-300mm(Model A005) です。

「月面X」は上弦の頃、月の欠けぎわにある三つのクレーター(ブランキヌス、ラカイユ、プールバッハ)の壁面が「X」の文字のように浮かび上がったもの、だそうです。

金星食前夜 [天文]

20120813_035911.JPG薄雲が広がっていますが、月の右上が木星、左下が金星です。

明日(14日)未明、金星が月の後ろに隠れる現象が見られます。
東京では2:44:30に隠れ、3:30:45に再び現れるそうです。



AstroArtsのホームページ:
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2012/201208/0814/index-j.shtml

火星探査車キュリオシティー、着陸に成功 NASA [AFPBB News] [天文]

NASAの火星探査車キュリオシティが6日、火星軟着陸に成功しました。
今回はスカイ・クレーンという新しい着陸方式が採用されました。今後の探査を期待したいです。